こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

明日6月7日(日)、11時から『TOYODAクラフトビールまつり 2020』が中央線の豊田駅前にて開催されます。

このイベントは、明治19年という昔から日野市豊田地区の工場で造られていた多摩最古のビール「TOYODA BEER」が、5年前の平成27年に復刻製造販売されたことをきっかけに始まったそうです。

6回目の開催となる今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、例年とは違うお持ち帰り、という形になりますが「おうちで安全に楽しいビールまつり」をテーマに開かれます。

TOYODA BEERを手掛けている「石川酒造」の他に、オリジナルビール造りを体験できる八王子の醸造所「Shared Brewery(シェアード・ブルワリー)」や狛江市でセゾン系ビールを中心に造っている「Izumi Brewery(イズミ・ブルワリー)」、醸造所を持たずにこだわりのIPAだけを造り続けている「10ants Brewing(テンアンツ・ブリューイング)」の多摩地域の個性あふれる4社が揃い、約18種類ものクラフトビールが、ここ豊田にひとつに集まります。

ビールは缶や瓶だけではなく、なんと500mlのペットボトルにクラフトビールを詰めての販売も行われるようです。10ants Brewingからはオリジナルロゴ入りの繰り返し使うことのできるビール専用水筒”グラウラー”での量り売りもあるので、どのビールを楽しもうか、量はどのくらいにしようか、、なんて、たくさん迷ってしまいそうですね!

会場ではビールのみの販売ですが、公式ホームページでは日野市内のテイクアウト情報「おうちで日野ごはん」が紹介されていたり、帰ってからも、当日限定のオンライン配信を見ることができたりなど、このイベントならではの「おうちでのビールまつり」を楽しむためのオススメプランも掲載されています。

いつもよりもさらにビールが美味しく感じるこの時期に、残念なことに多くのビールフェスが中止になってしまっていますが、このような状況の中でも地元のクラフトビールが楽しめるのはとても嬉しいですね♪

TOYODA BEERといえば、昨年行われた「中央線ビールフェスティバル」で初めて飲んだ時の、爽やかなホップの香りと苦味、コクもあって泡まで濃い、あの美味しさといったらもう、、、!一瞬で虜になったのを覚えています。

他にも気になるビールが沢山あるので、私もぜひ、参加しようと思います。

※事前参加登録をすることができます。当日待ちもできますが、混雑状況に応じては長時間待つこともあるかもしれないそうなので、ぜひ、下記のリンクから予約してみてください。

******************************************

【TOYODAクラフトビールまつり 2020】

日時:2020年6月7日(日) 11:00〜19:00
会場:東京薬科大学 豊田バス停留所(東京都日野市豊田3-42-41)
公式HP:https://beertoyoda.tokyo/
Facebook:https://www.facebook.com/events/345811933054528/
事前参加登録(予約):https://www.kokuchpro.com/event/05d9717617e82be25cbdab630797bd24/

〜参加ブルワリー〜
石川酒造
https://www.tamajiman.co.jp/
10ants Brewing(テンアンツ・ブリューイング)
https://ten-ants.biz/
Izumi Brewery(イズミ・ブルワリー)
https://www.izumi-brewery.com/
Shared Brewery(シェアード・ブルワリー)
https://www.sharedbrewery.com/

******************************************