こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

ビールを美味しく飲む時には、瓶や缶のまま飲むよりもグラスに注ぐことで「こんな色をしていたんだ!?」という驚きがあったり「泡立ちがすごい…!」などの見た目を楽しむことだけではなく、香りが増したり味わいが変わると思いがけない美味しさと出会うことも♪

今回は、使用するグラスで変わる、ビールの新たな魅力についてご紹介したいと思います。

ビールに多くの種類があるように、ビールグラスにもボトム部分が丸いもの、まっすぐなもの、飲み口の広さやグラスの厚さの違い、脚の有無など様々なかたちがあります。

例えば、IPAのようにたくさんのホップを使用しているビールには、グラスのボトム部分はやや丸く口の当たるトップの部分に向けてシャープな形になっている方が華やかな香りを感じやすかったり、

スタウトのような香ばしい麦の香りが特徴的なビールには、ふっくらしているグラスを選ぶと甘さと深い苦味の合わさった複雑な味わいを愉しめます。

このようにスタイルに合ったグラスも良いですが、IPAをスタウト用のグラスで飲んでみたり、また逆で飲んでみると、グラスから漂ってくる香りや口当たり、喉ごしが全く変わるのが、ビールの面白さですね(*^◯^*)

アゴストでは、専用グラスやそのビールの特徴を最大限に引き出してくれるグラスを選んでお勧めしています。
ぜひ、お気軽にスタッフに声をおかけ下さい♪