Archives: 2020年02月

ベルギービールウィークエンド2020


こんにちは。 八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

『BELGIAN BEER WEEKEND 2020(ベルギービールウィークエンド)』の開催日程が発表されたので、ご紹介いたします。

ベルギービールウィークエンドは、本国ベルギー・ブリュッセルの世界遺産「グランプラス大広場」に多くのベルギービールファンが集まり行われる国民的な祭典で、日本でも開催されるようになってから今年で11年目を迎えました。

10周年の節目を迎えた昨年は、全国5会場の来場者数の合計が16万5000人にもなったそうなんです!
日本でも広く愛され、毎年ファンが増え続けている有数のビールフェスティバルです(*^_^*)

今年も5つの会場で開催される予定です。各地の開催日程は、

【名古屋】
4/23(木)〜5/6(水・祝)
@久屋大通公園

【横浜】
5/21(木)〜24(日)
@山下公園

【大阪】
6/3(水)〜7(日)
@大阪城公園 太陽の広場

【日比谷】
6/25(木)〜6/28(日)
@日比谷公園 噴水広場

【東京】
9/17(木)〜22日(火・祝)
@六本木ヒルズアリーナ

定番のものから新しく登場するものまで、合わせて150種類以上用意されるベルギービールはもちろん、毎年変わるグラスのデザインやフードも、今回はどのようなものが登場するのかとても楽しみです♪

新型コロナウイルスの影響で、残念ながら各地でイベントの自粛、中止などが相次いでいますが、無事に収束するように、心よりお祈りしています。

******************************************

公式HP:https://belgianbeerweekend.jp/
twitter:https://www.twitter.com/bbwjapan
facebook:https://www.facebook.com/bbwjapan
instagram:https://www.instagram.com/bbwjapan

******************************************

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

台湾のブルワリー「SUNMAI(サンマイ)」と日本・埼玉県のブルワリー「COEDO」のコラボレーションビール『Sansho Kumquat Ale(サンショウ コムクワット エール)』が、数量限定で新入荷しました!

SUNMAIは2004年に醸造を開始した台湾で初めてのクラフトビールブランドで、ドイツ式の醸造方法をベースとして、台湾のフルーツをはじめ様々な材料を使用したビールを造っています。

そして、直営レストランの「金色三麥(チンスーサンマイ)」を通して台湾にクラフトビールを広めている国内No.1のブルワリーでもあります。

なかでも、年に28日間しか取ることのできないハチミツ「龍眼蜂蜜(ロンガンハニー)」を使用した『HONEY LAGER(ハニーラガー)』は大人気!
当店でも、お客様から大好評の商品でした♪(また、再度入荷したいと思います。)

クラフトビールを造るコンセプトに、SUNMAIは“Original Asia, Contemporary Taiwan”を、COEDOは“Beer Beautiful”を掲げていて、今回、同じ志を持つブルワリーとして「お互いを認め合い大切に想う」ということからコラボすることになったのだそうです。

第1弾となる今回のテーマは「一緒に新年(旧正月)を祝うビール」

ビールの副原料には、醸造家の方々が驚くほど香りがマッチしたという、台湾の金柑と日本の山椒が使われていて、グラスを近付けるとふわっと山椒が香り、徐々に金柑の華やかな香りも広がります。

苦みは全くなく爽やかでフルーティーな飲み口で、最後の余韻には山椒とハチミツのような甘い風味も感じられるビールになっています。

ラベルは、台湾の伝統技術である”ペーパーカット”がモチーフに使われています。
伝統的に赤い紙を用いることが多いようで、ベースには赤が目立つようにと緑が採用されたのだそう。
富を招く左手を上げた招き猫と、両脇には干支のネズミが2匹。
台湾と日本、それぞれの伝統文化を活かした、こだわりのある素敵なデザインですよね♪

台湾での販売名は『金運福臨』で「In-Coming Golden Fortune」という意味があって、中国では新年にお互いを祝福するためにおめでたい言葉をかけあう文化があり、このビールを手にする人にとって最高の祝福になるように、という願いが込められているのだそうです☆

ビールにもラベルにも造り手の想いが沢山詰まっていて、飲めば、幸運を招いてくれるかもしれませんね(*^◯^*)ぜひ、お試しください。

また、既に東京オリンピックに向けて第2弾となるコラボレーションが決まっていて、次はCOEDOブルワリーから販売されるそうです。
次はどんなビールになるのか、早くも楽しみです♪

「スタウト」ビールとは…

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

現在、ビールにはベルジャンホワイト、ペールエール、ヴァイツェン、ピルスナー、IPAなど約100種類以上ものビールのスタイル(種類)があります。
今回はその様々あるスタイルの中から、独特な味わいで愛好家が増え注目を浴びている
「スタウト」の歴史や特徴についてご紹介したいと思います。

「スタウト」は、黒くなるまでローストした大麦を原料の一部に使った、アイルランド生まれの上面発酵(エール)ビールのことをいいます。
グラスに注ぐとビールの色が黒いことから、「黒ビール」と呼ばれているスタイルです。

英語で「どっしりとした、頑丈な」という意味をもつ「スタウト」は、1722年にロンドンで生まれた「ポーター」と呼ばれるエールビールが原型で、ギネス社の創始者であるアーサー・ギネス氏が1759年に地元のアイルランドでポーターを改良して造った、というのが始まりなのだそう。

ポーターよりもアルコール度数が高く、ローストした大麦に由来する、まるで本物を使用しているかのように香るナッツやチョコレート、コーヒーのような香ばしい苦味が特徴的です。
濃厚ながらすっきりとした後味があるのも特有の味わいとして、ビールのホップ由来の苦味が苦手でも、「スタウト」なら飲めるという人も多いのだそうですよ♪

なかでも、元祖といわれる「ギネスビール」はスタウトを代表する銘柄として、アイルランドやイギリスを中心に世界中で愛飲されています。
日本でもたくさんのお店の看板で見かけますよね!ギネスビールを中心に、約250年前にできたスタウトというスタイルは本当に多くの人に親しまれているのだなぁと感じます。

また、最近では「スタウト」の中にもさらに幅広いスタイルがあり、アルコール度数が高く苦味や香りも強烈な「インペリアルスタウト」や、乳糖を使用した「ミルクスタウト」、牡蠣のエキスを加えた「オイスタースタウト」などというものもあるのだとか、、

沢山の銘柄のなかから、自分好みのスタウトを探してみるのも楽しそうですよね!
オイスターって、どんな味がするのか想像できませんが、、、笑
今度挑戦してみたいと思います(*^_^*)

先日アゴストのインスタグラムで紹介しました季節限定の「バレンタインビール(チョコレートビール)」も、今回ご紹介した「スタウト」というビールスタイルです。

実際にチョコレートを使用しているものもありますが、ほとんどのものは使用しておらず、ビールの原料のみでチョコレートを連想させるような風味のビールになっています。
甘すぎず、そしてスタウトのなかでも挑戦しやすい味わいですので、ぜひ、試してみてくださいね♪

また、様々なビールスタイルの歴史を少しずつご紹介していきたいと思います。

2月の営業のお知らせ

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

今日から2月に入りましたが、この冬は”大暖冬”、八王子も日中は気温は10度以上と暖かい日が続いていますね。

ですが、やはり夜は冷え込む日々、、、来週の水曜日辺りには強い寒波もくるとか。
まだまだコートは手放せそうにありません(T ^ T)皆様も風邪などひかれませんように、お気をつけてくださいね。

さて、2月の休業日のお知らせです。
今月はいつもの日曜日と祝日の他にも、10日(月)にもお休みをいただくことになりました。

2日(日)
8日(日)〜11日(祝日・建国記念の日)
16日(日)
23日(祝・天皇誕生日)〜24日(振替休日)

お間違いのないよう、どうぞよろしくお願いいたします。

2月といえば、バレンタインデー♡がありますね!
チョコレートビールが入荷予定ですので、お楽しみに♪

今月も、店内を暖かくして、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

*****************************************

アゴストのインスタグラムでは、最新の数量限定ビールの情報を発信しております。

account: beer_agosto_hachioji
URL:https://www.instagram.com/beer_agosto_hachioji/

こちらもぜひチェック、そしてフォローのほどよろしくお願いいたします。

*****************************************