こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

アメリカの代表的なクラフトビールメーカー”ブルックリン・ブルワリー”の旗艦店
『B(ビー)』が、今週末2月1日(土)より東京・日本橋のK5(ケー・ファイブ)にオープンします。

ブルックリン・ブルワリーは、アメリカのクラフトビールに革命をもたらしたパイオニア的存在として有名なメーカーで、ブランドを代表する「ブルックリンラガー」は華やかな香りと爽やかな飲み口が特徴の、地元ニューヨークで最も人気がある銘柄として長い間多くの人々に親しまれています。

今回、世界で初めての出店となる旗艦店「B」は、”ブルックリン・ブルワリー”が一時期荒れていたニューヨーク・ブルックリンの街を再生する力となったように、新しく活気づけるコミュニティを目指したいという思いから、日本橋に位置することが決まったのだとか。

また店名の「B」には、様々な人が集まり、コミュニティが生まれる場所になるように…とBrooklyn、Beer、Basement、Brand、Ba(場)などの意味が込められているのだそうです。

「ブルックリンラガー」、トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味が特徴の「ブルックリンディフェンダーIPA」をはじめ、ブルックリンの夏をイメージした爽やかな酸味のサワーエール「ブルックリンサマーエール」や、ラズベリーの甘みと酸味が楽しめる「ブルックリンロゼヴィル」などの期間限定ビールも提供されます。

さらに、ブルーボトルコーヒーとコラボした直輸入ビール「インテンンシファイド コーヒーポーター」やオリジナルビアカクテル、日本未輸入のここでしか飲めないビールなどもたくさん登場します。

フードは、ニューヨーカーに人気のあるチキンやポークなどをメインにした本格的な”メキシカンタコス”(約10種類)を中心に、豊富なメニューが用意されているので、飲むビールに合わせてフードペアリングも楽しめますね!

「K5」は日本橋兜町の歴史的建築物の良さを残しつつ改装して新たに誕生した施設なので、日本の歴史ある重厚で荘厳な外観と、「B」のアメリカンな内装とのコントラストを楽しめるのも魅力の一つ!ブルックリン・ブルワリーのバラエティーアイテムやオリジナルグッズの販売に加え、音楽やグラフィックなどのコンテンツも展開されるようです。

多様なカルチャーが融合するブルックリンの世界観を、ビールを片手に、まるで本場にいるかのように体感することができる「B」。
私もニューヨークNo.1のビールとメキシカンタコスを楽しみに、行ってみたいと思います!

*****************************************

店名:「B(ビー)」
開業:2020年2月1日(土)
場所:東京都中央区日本橋兜町3-5 「K5」 地下1階
営業時間:16:00~23:00 年中無休(変更の可能性あり)
席数:120席
店舗URL:http://www.brooklynbrewery.jp/(上記ブランドサイト内へ1月下旬に公開)

*****************************************