こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

今回は、海外のビールメーカーが開発したオリジナリティ溢れるサービスについて紹介したいと思います。

世界50カ国以上に拠点をもつベルギーのビールメーカー『AB InBev (アンハイザー・ブッシュ・インベブ)』では、ヒューガルデンをはじめ、コロナ、レフ、バドワイザーなど様々なビールブランドを扱っています。

このAB InBev が本拠地を置く”ベルギー”では、なんと国内の半数以上もの方々が「ペイ・パー・ビュー(番組単位の有料課金)」でサッカーの試合を見ているのだそうです。しかし、このペイ・パー・ビューは広告が無いチャンネルのため企業にはあまり注目されておらず、また同ビールメーカーもビールを届けたい人にそのメッセージが伝えらないという実態がありました。

そこで、この現状を逆に生かしてAB InBevが打ち出したのが”ビール付き”有料サッカーチャンネルというシステム!

このシステムは、チャンネルの視聴料金にビール代金が含まれています。そのうえ、そのビールは観戦チームのエンブレムが大きくプリントされた特別仕様!有料チャンネルの支払いが完了すると、特別仕様のビールが宅配されてくる、というもの。

このサービスをリリースしてから、わずか2ヶ月間にこの有料チャンネルへの加入者数は約27万人も増加したそうです。

昨年のFIFAワールドカップでは3位だったベルギー。
元々サッカー強豪国であり、ベルギー国内で生産されているビールが数百種類というベルギーならではのマッチングですね。

このサービスのプロモーションビデオも見てみましたが、ユニークかつ内容もとてもわかりやすかったです♪
日本でも、このようなサービスが始まるといいですね!

*****************************************

ビール付き有料チャンネルサービス
[Pay Per Beer] PV:https://www.youtube.com/watch?v=xZZS17Wj_o8

*****************************************