ギャラリーカフェ&バー アゴスト店長太田です☆

今週から、ガラス作家 安齋里恵さんの
【安齋里恵ガラス展 -えほんのせかい-】
を開催して頂いています☆

『ガラスという素材は様々な表情を見せてくれます。「やさしいふうけい」「なつかしいきもち」思い出したり、想ったり。ガラスを見ていると心がうごきます。 今回の展示では、なつかしかったり、やさしい気持ちになれるようなガラスの表情を切りとって表現しました。どうぞご高覧下さい。』

鏡を使ったガラスは優しく光をあつめ輝き、淡い色づかいのガラスたちは、どこか懐かしいようなやさしい気持ちに引きこみます…

ブローチやネックレスの作品は販売もおこなっています☆

安斎さんとの出会いは、昨年の八王子祭りで、安斎さんがトンボ玉体験のブースをやられていて、そこでトンボ玉をつくらせてもらったのがきっかけでした。大学でガラス専攻だったくせに、実はトンボ玉作りは初めてでした(^^;;出来上がったものはかんざしにしてもらいました☆

安斎さんは他にも「ガラスでクリスマスツリーを作ろう!」という体験イベントやガラスはんこの制作など様々なかたちで、ガラスと私たちをつないでくれています。

普段なかなかガラスの作品というものに触れる機会は少ないと思いますので、この機会に是非いろいろな表情をお楽しみいただけたらと思います。

【安齋里恵ガラス展 -えほんのせかい-】は2月3日までの展示となります。

皆様のご来店心よりお待ちしております(o˘◡˘o)