ギャラリーカフェ&バー アゴスト店長太田です☆

昨日から鈴木康生さんの「木口 木版画 展」がはじまりました。
agostoでは2回目の展示です!!ありがとうございます!!

木口木版とは、年輪のよくしまった堅い木を輪切りにした面(木口)に掘り刻んで版を作る技法です。とっても精巧な彫刻が可能なので、とても繊細て精密な表現ができる木版画で、ヨーロッパでは書籍の挿絵として発展したそうです。

鈴木さんの作品もとても繊細で、艶かしげです(^^)

今回、展示期間は6/4〜7/1までとなります。
途中、作品の入れ替えもありますので、どうぞお見逃しなく☆