こんばんは★

ギャラリーカフェ&バー アゴスト店長太田です。

upが遅くなってしまいましたが、先週より鈴木康生さんの木口木版画展が始まりました!!

鈴木康生さん

1969鳥取県生まれ

1992多摩美術大学生涯

2001文化庁芸術国内研修員

2003文化庁買上優秀作品披露展

2004日本の木版画100年展 他グループ展,個展多数

2001~2010多摩美術大学生涯学習講師

2008、2009武蔵野美術大学版画科特別講師

鈴木さんは八王子を中心に活動されていて、最近では南口のお店でも展示をされていたようなのでもしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません(^^)

今回の展示作品の中の数点の額縁は、鈴木さんのご友人の作家さんの作品だそうでどれも一点ものです。

その額縁の雰囲気にあわせて鈴木さんが作品を作られたそうです。

あまり聞き慣れない木口木版ですが、木口(年輪がみれる形)に彫った木版のことです。木目がないので繊細な表現を掘る事ができるそうで、鈴木さんの作品もとっても繊細な線でかかれています。

どうぞ近づいてじっくりご覧ください!!