ギャラリーカフェ&バー アゴスト店長 太田です☆

昨日、文化の日はお店がお休みだったので、丸の内にある三菱一号館美術館でやっている「トゥールーズ=ロートレック展」へ行ってきました。

ロートレックのポスターなど、これ見たことある!!って方も多いと思います。

トゥールーズ=ロートレックは、19世紀のフランスで活躍していた画家です。娼婦、踊り子のような夜の世界の女性をモチーフにした絵や、「ムーラン・ルージュ」などの舞台のポスターの名作も多く、イラストのようなタッチの中に、美しいだけじゃなく人間味を感じる表情が印象的でした。

祝日というのもあって混んでましたが、

やはりポスターなどは本物の大きさで見ると迫力も雰囲気も違って、当時の空気が感じられるような展示でよかったです☆

また、グッズ売り場も「ロートレックの人生」をテーマに商品プロデュースされていて、照明やアクセサリーなどひと味かわった感じになっていました!!

12/25のクリスマスまでやっているのでぜひ☆

http://mimt.jp/lautrec2011/