土曜日の夕方6時半頃、南口で待ち合わせのために、遅れ気味の私が急いで歩いていくと、景色がキラキラした感じがしたので、そういえばサザンスカイタワーが1日にオープンしていたんだわ〜、と美しくなった南口をほぉ〜と改めて見上げました。
そこだけ突然、な感じは否めませんが( ̄▽ ̄;)

新しいって素敵、と陸橋の相互通行開通も南口側に住んでいる人間にとって、あの一時間の半分は閉まっている踏切でのストレスもなくなり、流れがさぞかし南口に…と見渡すと、いつも通りの南口、というか、人はそこそこ。
忘年会の前半のピークということがなければ、もっと少なかったのかもしれないから、何故かしら(´Д`)と、食事を終えて8時半頃また見てみると、さらに人が少なく、大きな窓ガラスがとられた、く〇ざわ書店もガラガラ、とても3日前にオープンした、という賑わいは感じられなかったのです。

まあ、それが八王子南口っていえばそうなんですが、入っている店舗のリストを見ても、何も目新しいものはなく、すでに北口にあったものばかり(>_<)

わざわざ南口に足を向けて買いに行くようなものは、私にはありませんでした。
お誕生日のプレゼントや、お礼の品など、ちょっといいものを探す時に、今まで八王子では買いたいものがなくて都内に行かなくてはならなかったので、文房具や食器、インテリア小物とか、なにかそういうお店が入るのかな〜と淡い期待をしていましたが、ガックリ。
残念、八王子。
遠いのは、距離だけじゃないようで…。