前にちょっと書いたのですが、八王子にグランデセオというお店があります。
金、土曜日は、フラメンコのライブがあり、店長の島崎リノさんが有名な踊り手ということもあり、八王子にありながら夢のカードが組まれることもしばしばなのです。
島崎リノさんは、多摩美術大学時代フラメンコ部にいらして、その時代のメンバーには、今枝友加さん、吉田久美子さん、井上泉さん達という、そうそうたる顔ぶれが揃っています。

昨日は、屋良有子さんがグランデセオに出演するというので、仕事を抜け(^^;て観に行ってきました。
屋良さんは沖縄出身のエキゾチックな方で、その存在感は他を圧倒して際立つものがありながら、まだまだお若いので、これからさらにご自分の世界観ん追求されていくのがとても楽しみな踊り手さんなのです。

シギリージャという曲を踊られたのですが、その素晴らしさに胸をぐっとつかまれて、息をするのも…というくらいのライブでした。
私の稚拙な表現力ではこれ以上、お伝えできないのが残念ですが、中性的な、ストイックな、新しいというか、まあとにかく、一度観ていただきたい踊り手さんのお一人です!

グランデセオは、これから南口に新しくできるサザンスカイタワーの3階に12月に移転するそうです。
フラメンコのライブの他にもサルサのレッスンや、ジャズ、ボサノバのライブも行われており、まだ行かれたことのない方で興味のある方は、ぜひ一度新しいグランデセオに足を運んでみてください。
実際に生で素敵なステージを観ると、パワーをもらえて、幸せなキモチになりますよ〜(・∀・)