イタリア語で8月を意味します。

開店は、1999年8月。

経営母体の会社名は、アクア=水、姉妹店は、ルナ=月ときたら、ソル=太陽となりそうですが、8月という季節、やっと梅雨が終わってパワー溢れる感じがいいなと、「アゴスト」という名前になりました。バーだけれどもヒューガルデンに暗い感じは似合わなかったので。

8という数字も、昔から日本では末広がりを意味し、形はインフィニティー=無限を表し、可能性がありそうでいいのでは♪と欲張りな期待を込めての、アゴストです。

名前占いがあるように、音感でイメージが決まるので、どこのお店も決定するまでは生みの苦しみ?たったのではないでしょうか?