私は、とっても赤ワインが好きで、特にボルドーが好きなんですけど、今までたくさんのお客様に開けていただいたワインのコルクを、今度のアゴストのカウンターの壁面に張ってみました。

1つ1つ、開けた時の驚きや、幸福感、満足感、または失望感…(;_;) はたまた、ベロベロ感?が、いっぱいなんだなぁと、ありがたく思いました。

最近は、とても一本なぞ飲めるわけもなく、半分でいい感じになっちゃうんでうが、ポリフェノール効果を期待して(^^)v

高いワインも、もちろん美味しいですが、忘れられないのは、昔スペインに行って時に、カルモアというお伽話にでてくるような小さな町の広場で、昼から飲んだ名前もわからないような安いテーブルワインの美味しかったこと!!

一家でやってるバルの、もう70歳は超えるであろう、お母さんの作ったガスパチョの味は、未だそれを超えるものに巡り会っていません。

乾いた空気、強い日差し、静かな普通の町並み、観光客をもほっといてくれるラフなスペイン人、仕事は絶対追いかけてこない、この地だったからこそ!!でしょう。

また、スペイン行きたいです!!

実は、フラメンコを習っているので…(^▽^;)

次は、フラメンコつながりのお話を♪