今ではめずらしくないヒューガルデン生ビールも、アゴストをオープンした11年前は、ベルギービールや世界のビールを飲める店は、都内にあるだけで、八王子では皆無でした。
初めて六本木のセルベッサというお店で飲んだときの感動といったら!
最初の1杯、喉越しやキレという感覚のビールとは違い、何杯でも変わらず美味しく飲めて味わえる、日本のビールとはまた別のものでした。
それからしばらくして、八王子でも何軒か置く店ができましたが、結局は今ではアゴストくらいになってしまったようで…。
八王子の数少ないヒューガルデン愛好家の方々、私自身が飲みたいが為にも?アゴストはこのままずっと、生白ビールをメインにしていきますので、ご心配なく(^^)v

いつか、ベルギー本場でフリットと一緒にヒューガルデン生ビールを飲みたいも
のです…♪