painting

ベルギービールウィークエンド2020豊洲

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

今年は新型コロナウイルスの影響で予定されていたビールフェスはほとんどが中止になってしまい、屋外でビールを楽しむ機会が少なくて寂しいなぁ、、と感じている方も多かったのではないでしょうか?

ベルギービール愛好家の皆様にとっては毎年の楽しみであるBELGIAN BEER WEEKEND 2020(ベルギービールウィークエンド/BBWも一度は開催予定だった5会場33日間の全日程の中止が発表されてしまい、やっぱり今年は、、、と思っていたら、嬉しいことに、初めての豊洲を会場に先週末の10月16日(金)から18日(日)と今日23日(金)から25日(日)の、まさに名前の通りの”ウィークエンド”限定で開催されています!

湾岸エリアCITABRIA BAYPARK(サイタブリア ベイパーク)は芝生が広がっていて、レインボーブリッジがほぼ真横から見える晴海大橋やこれに並行している豊洲大橋、さらにその先には開催が待ち遠しい東京オリンピック・パラリンピックの選手村になるマンション群も見渡せるようで、BBWのコンセプトである”Bayside Chill”にぴったりな場所に間違いありませんね♪

気になるビールのラインアップは、通常のBBWよりは少ないながらも厳選された43種類のベルギービールが登場します。

修道院から委託された民間の醸造所が造っている日本初登場のアビィビール「ヴァルデュー・グランクリュ」や、デュ・ボック醸造所の設立150周年を記念して造られたセゾンビール「セゾン1858」、BBW2020のためだけに造られた「ウルフ ドライホップ ウィークエンド2020」など、ここでしか飲めないビールが勢揃いするそうなので、これは見逃せません!

ビール選びに迷った時にはポケットガイドや公式アプリのBBWalkerをダウンロードすると、会場にある全てのビールの特徴などの説明やどのような味わいか、が示されたテイストチャートが載っているので、自分好みのビールを探すこともできます。

BBWには外せないフライドポテトの「フリッツ」をはじめ、CITABRIA BAYPARKがこの日のために用意した料理も約20種類と豊富に揃っているので、飲むベルギービールに合わせたフードペアリングも色々と試せそうですね♪

今年はもう最後になる、心ゆくまでベルギービールを楽しめる3日間です。
今週末は、海と緑に囲まれた開放的なベイサイド豊洲に、ぜひ集まりましょう!


******************************************

【BELGIAN BEER WEEKEND(ベルギービールウィークエンド/BBW)】

日程:2020年10月16日(金)〜18日(日)、23日(金)〜25日(日)
(金曜日16:00〜22:00、土・日曜日10:00〜21:00)

会場:CITABRIA BAYPARK grill & bar(東京都江東区豊洲6-4-26)

チケット:
スターターセット(BBW2020オリジナルグラス1個、飲食用コイン10枚) 3,100円
飲食用コイン(5枚セット) 1,100円
※コロナ対策によりオリジナルグラスは20円増額になるそうです。
※会場内の混雑状況により販売の制限が設けられる場合があります。

オンラインチケット取扱: ベルギービールウィークエンド公式サイト、楽天チケット

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、事前に混雑状況を把握する為、オンラインチケットは日付指定での販売になります。また、円滑な受付運営の為、オンラインチケットの購入が推奨されています。

※チケットについて詳しい情報はコチラ→https://belgianbeerweekend.jp/tickets/

※コロナ対策について詳しい情報はコチラ→https://belgianbeerweekend.jp/covid-measures

公式HP:https://belgianbeerweekend.jp/
twitter:https://twitter.com/bbwjapan
facebook:https://www.facebook.com/bbwjapan
instagram:https://www.instagram.com/bbwjapan/

******************************************

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

以前からずっと気になっていた『高尾山ビアマウント』に、先日行ってきました!

高尾山には学生時代に一度山頂まで登ったことがあるのですがそれ以来で、ましてや、ビアマウントには初めてということもあって、行く前から遠足前日の子どものように楽しみにしていました(*^o^*)

高尾登山鉄道のケーブルカーに乗って「高尾山」駅で降りるとすぐに、左側に入り口があります。

ビアマウントの中に入ったら、早速ビールを発見!

この日は期間限定で『TOKYO隅田川ブルーイングビールフェア』(9月19日〜22日まで)が開催されていたので、最初の一杯はこちらの「ペールエール」にしてみました。
イギリスの伝統的なケント・ゴールディングホップとアロマホップが使われていて、爽やかな香りと程よい苦味も持ち合わせた、食事にもぴったりな美味しさです。

TOKYO隅田川ブルーイングからはペールエールの他にもゴールデンエール、琥珀の時間、チェリールージュの計4種類が全て飲み放題だったのでそれぞれの味わいを専用グラスで、飲み比べてみました!

こちらは、常時メニューにあるビールからオランダ「ハイネケン」の生ビール。
瓶では飲んだことがあったのですが生ビールは初めてで、泡がとってもクリーミー!そしてクセの無く飲みやすい、喉越しも抜群なピルスナーで、何杯でもいただけそうでした。

選べるビールは10種類以上、ハイボールやカクテル、サワーなどの種類も豊富で、なかには日本酒の熱燗を飲んでいる方もいらっしゃいました。

お料理は、通常レストランとして営業しているフロアに中華料理、イタリアン、揚げ物などジャンルごとにブースが分かれてたくさん並んでいて、それもビュッフェ形式なので迷わずに食べたいものを好きなだけ食べられるのが嬉しい〜♪と、ついつい食べるのに夢中で写真が撮れていなくてすみません、、、

その日は曇ってはいましたが、もう一つ上の展望台のフロアで自然を感じつつ遠くに見える都内の高層ビルなども眺めながら、ビールと美味しい料理をいただきました。
窯で焼かれた出来立てのピザに、名物の八王子ラーメンは締めにもちょうど良いミニサイズ。肌寒くなってくる夕方にはホッとする、温かいおでんがあったのも最高でした!

帰りのケーブルカーには、一番前の席から景色が見たい!と一本遅らせて乗車。
待った甲斐がありました!暗くなってきて深緑色に見える木々の間を、ライトに照らされた一本の線路の道筋が続いていくこの景色、とても素敵でした、、、♪

下に着いてから更に、お土産屋の並びにある「四季の桜」というお店で「高尾ビール」をいただきました。
このビールは東京薬科大学のキャンパス内で採ったヤマユリ由来の酵母を使って製造されているそうで、ふもとではこのお店でしか買うことが出来ないようです。

久しぶりに訪ねた高尾山で、最後まで素敵な景色と、美味しいビールを楽しむことが出来て大満喫の1日でした☆

高尾山ビアマウントは10月15日まで開催されています。

山はもうすっかり秋になり、紅葉を待つばかりですが、残すはあと10日ばかり、皆様もぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

******************************************

【高尾山ビアマウント】

日時:2020年7月1日(水)〜10月15日(木)毎日13:00〜21:00(L.O. 20:45)
※ビアマウント開催中は21:15までケーブルカーが延長運転されています。

会場:高尾山ケーブルカーの終点・高尾山駅から歩いてすぐの展望施設

料金: 大人男性3900円/女性3700円、シニア(65歳以上)男性3600円/女性3400円、中学生2500円、小学生1500円、幼児500円
※シニア料金は年齢が分かる証明書が必要とのことです。

公式HP:https://takaosan-beermount.com/

平日は4人以上、土日祝は10人以上から事前予約が可能です。(予約がなくても参加できます。)
問い合わせ:042-665-8010(受付時間:9:30〜20:00)
予約サイト:
https://gate.tottokun.com/ownedmedia/ownedmedia_immediately_t/YiN604J05VwUwYG

******************************************

10月の営業のお知らせ

こんにちは!八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

このところ朝晩は長袖が必要なほど冷える日も増え、高くなった空を見上げると、だんだんと秋になってきたのを実感するようになりましたね。

今日から10月が始まりました。東京もGo Toトラベルの対象に追加されたり、飲食業の営業時間も以前の通り、と引き続きコロナ感染の対策を取りながらではありますが、また少しずつ以前のような日常を取り戻しつつあるのは嬉しいことだと思います。

11月にかけては各地で色とりどりの美しい紅葉も見頃になってくる季節、お出かけの機会も多くなるのではないでしょうか?(^o^)

10月の営業のお知らせです。

今月は通常通り、日曜日の
4日、11日、18日、25日
にお休みをいただきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

10月といえば世界最大のビール祭り『オクトーバーフェスト』がありますね!
まさに「ドイツビールの月」ですが、残念ながら今年の本場ドイツの開催は中止になってしまいました、、、

日本で予定されていた中野、日比谷、駒沢での開催も延期になってしまい、やはりこのまま無いのかも、、、と思っていたら、今日からドイツ樽生ビールのテイクアウトイベントとして『新宿ビアマーケットby OKTOBERFEST』が新宿駅の西口のスバルビル跡地にて行われるようです!(詳細はまた次回ご紹介したいと思います。)

10月は、31日のハロウィンとも合わせてドイツビールやパンプキンビールを入荷予定ですので、ぜひお楽しみに♪

今月は皆で「プロースト!」と乾杯しましょう!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

*****************************************

アゴストのインスタグラムでは、最新の数量限定ビールの情報を発信しております。

account: beer_agosto_hachioji
URL:https://www.instagram.com/beer_agosto_hachioji/

こちらもぜひチェック、そしてフォローのほどよろしくお願いいたします。

*****************************************

伊藤三園 個展【Return to nature】

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

すっかり過ごしやすい秋の陽気になってきましたね♪
今日は、シルバーウィークの最終日という方も多くいらっしゃると思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は14日(月)から19日(土)まで銀座のGALLERY ART POINTで開催されていた、伊藤三園さんの個展『Return to nature』に最終日の土曜日に行ってきました。

伊藤三園さんは、学生時代にアゴストで一緒にアルバイトをしていた、尊敬している大好きな先輩です。
現在はペーパーカッティングアーティストとして、黒い紙から一本のカッター(デザインナイフ)で作り出す繊細で物語性のある、切り絵作品を中心に制作・活動をされています。

今回のテーマ『Return to nature』には、二つの想いが込められているそうです。

一つ目は「生まれ育った自然豊かな場所に想いをはせる」。
進学をきっかけに長野から上京した三園さんは、それまではわからなかった自然に囲まれていた環境の大切さに気がついてから、作品の根底には常に「自然」というコンセプトを大事にしながら制作されているそうです。

二つ目は「自然のもとに還る」。
自分自身の記憶や思い出から作品づくりをされてきたなかで、一つ目の想いが「過去」から来ているとしたら、二つ目のこの想いはこれから自然の中にどのように身を置いていこうかという「未来」へ、これまでとは違う視点からの「自然」を表現しようと思ったそうです。

会場では新作が15点と旧作が1点の、計16点の作品が展示されていました。
いくつか作品の写真を共有したいと思います。(展示の際に撮ったものもありますが、作品がわかりやすいようにいただいたお写真もあります。)

実際に展示会で三園さんの作品を鑑賞するのは初めてでしたが、鳥や猫などがたくさんの花や木とともに生きている、全ての作品に囲まれた自分もまるで、その大自然の中にいるような不思議な気持ちになりました。

三園さんの幼少期の思い出からインスパイアされた少女がモチーフの作品からは、自分の小さい頃にもこんな風景見たかも!と懐かしさも感じました。

切り絵の背景に映し出される「影」も照明が太陽の役目をしているようで、とても暖かい素敵な一体感を感じる展示会でした。
伺うことができて本当に良かったです。

たった一枚の黒い紙が三園さんの手によって生まれ変わる、とても繊細で魅力的な作品の数々を、是非皆様にも見ていただけたらと思います。
カッター1本で、髪の毛の細さまで表現できる集中力は本当に素晴らしいです。

展示会はすでに終了してしまいましたが、作品の解説集や切り絵を印刷したポストカードなどを販売するオンラインショップもオープンしたそうなので、是非下のURLから見てみてくださいね♪

アゴストでも三園さんの作品を飾ることが出来たらいいなと思っています。
また、次の個展やグループ展示などがある際にはご紹介致します。

*****************************************

伊藤三園(Misono Ito)

Twitter:@ito_3_sono
Instagram:@ito_3_sono
HP:http://sadalsuud.xxxxxxxx.jp/

イラスト集やオリジナルグッズの購入はコチラから出来ます。⤵︎

https://sadalsuud333.booth.pm/

*****************************************

☆2年☆ありがとうございます!

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

一昨年の9月1日に前任者より店長を引き継いでから、2年が経ちました。

まだまだ至らないところばかりですが、毎日楽しく過ごすことができているのも、そしてこのように2年という節目を迎えることができたのも、いつも優しく見守ってくださる皆様のおかげだと思います。

本当にありがとうございます!

そして、新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされた4月からの約2ヶ月の間には、多くのお客様から「再開したらまたすぐ行くからね!」「一緒に頑張ろうね!」という暖かいメッセージを、営業再開後もたくさんの励ましのお言葉をかけて下さいました。

本当に心強くて、皆様に支えていただいている毎日に心より感謝しております。

3年目に入って、これからもより多くのお客様に愛されるお店になるように、スタッフと一緒に頑張りたいと思いますので、どうか、よろしくお願いいたします。

いつも、本当にありがとうございます!(*^o^*)

9月の営業のお知らせ

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

暦の上ではもう秋になりましたが、日中はまだまだ残暑が続いていますね、、、
皆様、体調などお変わりはありませんか?
9月もコロナ感染の予防に、そして熱中症にも気をつけながらの生活になりそうです。

まだ暑い日が続くということは、それだけビールが美味しく感じられる日が続く、ということでもあるので、これからも皆様の気持ち良い飲みっぷりが多く見られることを期待しています(*^o^*)♪

9月の営業のお知らせです。

東京都からの時短要請が23区以外は解除されたのでアゴストは本日より、
【18時から25時まで(金・土は26時まで)】に時間を戻して営業致します。

また、今月は通常通り、日曜日と祝日の
6日、13日、20日、21日(敬老の日)、22日(秋分の日)、27日
にお休みをいただきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

今月も店内を涼しく、そして世界各国の美味しいクラフトビールなどをご用意して、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

*****************************************

アゴストのインスタグラムでは、最新の数量限定ビールの情報を発信しております。

account: beer_agosto_hachioji
URL:https://www.instagram.com/beer_agosto_hachioji/

こちらもぜひチェック、そしてフォローのほどよろしくお願いいたします。

*****************************************

一家三代の想いで繋げてきた醸造所☆

こんにちは。 八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

前回の新入荷ビールの中でもお客様から好評だった、アメリカのセリス醸造所から『セリス ジューシIPA』が再入荷しました!

ニューイングランドIPA(NEIPA)というスタイルのこのビールは、爽やかなシトラスや甘いトロピカルフルーツを思わせる香りに、IPAと言いながらも良い意味でホップの苦味が抑えられていて、とても飲みやすいジューシーなフレーバーが特徴です。

飲まれたお客様からは、セリスシリーズの中でもまた新しい味わいでお気に入りビールの一つになりました、という嬉しいお声をいただきました。

そんなセリス醸造所の創業者は”ホワイトビールの生みの親”であるピエール・セリス氏です!

小麦を原料に作るホワイトビールは、『ヒューガルデン・ホワイト』が誕生する以前からベルギーのヒューガルデン村で作られていたのですが、1957年にトムシン醸造所というこの地域に唯一残っていた醸造所が廃業した時に一度途絶えてしまったのだそうです。

ホワイトビールを懐かしむ地元の年配の方々の声を聞いた、当時は牛乳屋を営んでいたピエール氏が、以前はトムシン醸造所で働いていた経験から新しくヒューガルデン醸造所を立ち上げました。

そう!彼はアゴストの看板メニュー『ヒューガルデン・ホワイト』を生んだ方なのです!

1985年に起きた火事がきっかけでヒューガルデン醸造所は現在のアンハイザー・ブッシュ・インベヴへと引き渡すことになりましたが、村だけではなくヨーロッパ中で人気になったホワイトビールを今度はクラフトビールの広がりを見せ始めたアメリカで広げようと、1992年には娘のクリスティーヌ・セリス氏とテキサス州のオースティンにセリス醸造所を設立、ここでまた新たに『セリス・ホワイト』が生まれました。

ベルジャン・ホワイトというビールスタイルが今世界中で愛されている今日は、ピエール・セリス氏という人物の存在なくしてはあり得なかったということですね♪

そんなセリス醸造所も2001年に閉鎖することになり、さらに残念ながらピエール氏は2011年の4月にこの世を去ってしまいましたが、ピエール氏の意志を継いだ娘のクリスティーヌ・セリス氏と孫娘のデイトナ(醸造を担当)が2017年に同じくテキサス州のオースティンに17年ぶりに復活させたことから現在のセリス醸造所があるのだそうです。

セリス醸造所のビールラベルには、ピエール氏のビール造りの始まりとなったトムシン醸造所で働く当時の姿が描かれています。

毎日、美味しく飲んでいるベルギービールにもこのような長い歴史があると知ると、遠く離れた日本でも数多くのベルギービールが飲める今、という時代までの流れに感慨深いものがありますね!

そして来週には、メキシコのバハカリフォルニア州産のライムを使用した『セリス・ライム・ベルリーナ・ヴァイセ』も新入荷する予定です!こちらはアゴストのインスタグラムでもご紹介するので、チェック、そしてフォローのほどよろしくお願いいたします。

(URL:https://www.instagram.com/beer_agosto_hachioji/

ヒューガルデンの生みの親でもある彼の想いが一家三代によって引き継がれているセリス醸造所のビールを、ぜひ、お試しいただきたいな、と思います。

******************************************

セリス醸造所HP:https://www.celisbeers.com/

******************************************

こんにちは。 八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

梅雨が明けた途端に毎日とても暑くなり、いよいよ夏本番ですね!
皆様、長いお盆休みに入っている方も多くいらっしゃると思いますが、お家で近場で楽しく過ごしていらっしゃいますか?

アゴストではヒューガルデンの生ビールを「ゴクゴク、、くぅーっ!」と飲まれているお客様の素敵な姿も多く見られるように、、!

暑い日にはやっぱりビールで(*^∇^)/□☆□\(^∇^*) かんぱーい!
というのが最高なこの時期に、通常はメニューにない生ビールを皆様に楽しんでいただきたいな♪ということで

8月11日(火)・12日(水)の2日間限定!

【カプツィーナ ヴァイツェン 生ビール】を開栓します。

粗挽きソーセージ(ブラートヴルスト)やプラッセンブルク城などで有名な、ドイツ国内で最も重要な麦の生産地でもある都市”クルムバッハ”にある、クルムバッハ醸造所で作られているこのビールは、「ヴァイツェン」とある通り、小麦を原材料にして作られた白ビールです。

「ヘーフェ・ヴァイツェン(HEFE-WEISSBIER)」の、ヘーフェはドイツ語で無濾過という意味で、小麦由来のフルーティでバナナを感じられるような香りにほんのり酸味もある味わいに、無濾過による若干の濁りがありますが、その分まろやかな口当たりなのだそう!

ベルギーの「ヒューガルデン」とドイツの「カプツィーナ ヴァイツェン」
この2種類の白ビールの味の違いを飲み比べてみませんか?どちらも美味しい事には間違いないです!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※無くなり次第終了となりますので、よろしくお願いいたします。

*****************************************

アゴストのインスタグラムでは、最新の数量限定ビールの情報を発信しております。

account: beer_agosto_hachioji
URL:https://www.instagram.com/beer_agosto_hachioji/

こちらもぜひチェック、そしてフォローのほどよろしくお願いいたします。

*****************************************

台湾祭in横浜赤レンガ2020

こんにちは。 八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

コロナの影響で3月から延期になっていた『台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020』を、今週の8月7日(金)から23日(日)までに日程を改めて開催することが発表されました。

日本と台湾の交流をテーマに2017年に始まって今年で6回目になるこのイベントは、台湾各地から集めた本格的な「夜市料理」や伝統芸能や音楽などの様々な台湾の文化が紹介されています。

横浜赤レンガ倉庫での開催は2度目になります。

今回の会場には、2014年から台南で開催されている「普済殿ランタン祭り」の風景をモチーフに、台南の皆さんが手描きで【夢】や【幸せ】を願ってペイントしたランタンが飾られるのだそうです!

横浜の海風を感じながら一つ一つ色鮮やかなランタンが空に浮かぶのを見ていたら、まるで本当に旅に出たような雰囲気を味わうことができそうですね♪

フードブースには、日本でもとても人気のある小籠包や台湾風炊き込みご飯の「油飯(ヨウファン)」、肉まんのようなふわふわ生地に豚の角煮やピーナッツパウダー、パクチーなどをはさんだ「刈包(グゥアバオ)」、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンユーピン)」、里芋から作る伝統的なデザート「芋圓(ユーユェン)」など、本場と変わらない味付けのお料理がたくさん登場するようです!

夜にはライトアップされた幻想的なランタンとパワフルな夜市料理の数々に、なめらかで爽快な切れ味のある台湾ビール、と、夏を楽しむには全てが揃っているこのイベントに、ぜひ私も参加したいと思います。

******************************************

【台湾祭in横浜赤レンガ2020〜幻想の赤レンガ2WEEK〜】

日時:2020年8月7日(金)〜8月23日(日) 11:00〜21:00(L.O. 20:00)
※雨天決行

会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

料金:一般800円、小中学生500円、未就学児無料
※前売り券はありません。当日、入場券の購入が必要です。
※入場券には、オリジナルエコトートバッグかパイナップルケーキ(新東陽×台湾祭コラボ商品)のどちらか一品と、ドリンク(ビール・サワー・ソフトドリンク)1品が含まれます。

公式HP:https://www.taiwanfesta.com/202008-yokohama-redbrick/

******************************************

営業時間の短縮のお知らせ

こんにちは。八王子 カフェ&バー アゴスト店長の百武です。

東京都からの営業時間の短縮の要請に従いまして、アゴストも本日3日(月)より【17時から22時】までに時間を変更して営業することになりました。

これまで同様、スタッフの健康管理や生活には十分に気をつけて、店内の除菌と換気、皆様に安心してご利用いただけるような環境づくりにさらに努めてまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。